愛知・岐阜・三重北部を中心に「片付けなくてもいい住まいの収納計画」のご提案をしています。各種イベントでのお片づけセミナーや整理収納アドバイザー2級認定講座も開催。

HOME > 整理収納アドバイス > ●片付けなくてもいい住まいの収納計画 心配性はモノが増えやすい

●片付けなくてもいい住まいの収納計画 心配性はモノが増えやすい

今月は、5ヶ所の場所へセミナーへお伺いさせていただきました。セミナーへ伺う度に講座へ参加下さった方々から沢山の学びを頂いています。 本当に感謝の気持でいっぱいです。

先日認定講座へ参加下さった方のお一人の方からこんなお話をいただきました。その方は、ご自身の持ち物(カバンの中身)をこんな風に表現されました「ドラえもんのポケット」 なんでも出てくるカバンだそうです 笑

転ばぬ先の杖ではありませんが、使うか?使わないか?確実でないものを持ち歩く行為は、心配性の方が多いそうです。

大らかな考え方をお持ちの方は、きっと「無くても大丈夫」「無くてもどうにかなる」そう考えていらっしゃるのだと感じます。

私も以前は、「持っていないと不安」「余裕を持ちすぎ」だったなと感じます。毎日、使うか?使わないか?わからないモノを持ち歩いていたと思います。でも、とても心配性だった私が、この仕事を続けて行くうちに【心配や不安】が少しづつ解消されて行っていることに気づきました。

この心配や不安は、今考えると「何に対して心配や不安があるのか?」を客観的に見ることができていなかったからだと感じています。

例えば、洋服で考えたときに「何着あれば大丈夫」が明確に自分の中にあれば洋服の数はそれ程必要無いのでは無いかと感じています。このシチュエーションの時にはこれを着ると決めるこれを決めることによって不安は軽減されると感じていますし、足りないと感じれば、次に何を買うべきか?がわかる様になると思います。

そして何よりも朝出かける時に悩まなくて済む様になり時短につながります。

この心配や不安を除くモノとコトの整理は、住まいを計画する際にも役立ちます。

整理収納には毎日を楽しく快適に過ごすヒントが沢山詰まっていますよ。

どの様に進めてよいか?わからないと感じたら気軽にご相談ください☆

マンションのモデルルームにて ザ・パークハウス相生山様 

IMG_4699.JPG

坂口 愛 Ai Sakaguchi

Drawer-Design 代表
インテリアコーディネーター
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師
ライフスタイルプランナー

■住宅会社において、10年間リフォームプランナー・インテリアコーディネーターとして、マンション・戸建のリノベーションに携わる。

■現場において収納を増やしても片付かないお客様を目の当たりにし、収納の本質を考える為、2006年に整理収納アドバイザー資格を取得。

■現在フリーとなり、リノベーションのご相談、お片付けにお困りのお客様のご自宅に直接伺い、整理収納一日サービスとして、お客様と一緒にお片付けを実際に行っている。